幹事になったので二次会景品の準備をしました

会社の忘年会の幹事をすることに

毎年、勤めている会社では忘年会がありますが、それだけでなく二次会も開催されることが通例になっています。
最初は参加をすることが嫌だと感じていましたが、参加費が他と比べるとかなり安く、残りは会社側が出してくれるのであまり経済的な負担は感じることなく参加をしています。
他の会社に勤める友人に話を聞くと、幹事は1年目や2年目が行うことが多いようですが、うちの会社ではベテランと呼ばれる人が仕切ってくれるので、面倒くささがないところも魅力です。
ただ今年はいつも幹事をしてくれる人達が用事があってできなくなったので、忘年会は取りやめになるのではないかということでしたが、上司の判断でやはりやるべきだということになりました。
そこまでは良かったのですが、幹事をする人をくじ引きで決めることになり、3人のうちの1人に自分がなってしまいました。
今更、忘年会に参加をしないというわけにもいかないので幹事をすることになりましたが、他の二人がお店の手配をして、会計報告なども行ってくれることになりました。
そして自分が担当することになったのは、忘年会の後に二次会で行うゲームで勝った人のための商品と二次会は希望参加者だけになるので二次会景品も出すことになっていますからそれらを決めるというものです。

会社の忘年会の幹事をすることに / 二次会の景品の金額や内容を考え購入 / 忘年会を開催して早く幹事の重圧から解放されたい